離婚に関する相談、公正証書(養育費・親権・財産分与)作成、内容証明作成支援をしております。

離婚問題についてお悩みの貴方へ

離婚するかどうかを悩んでいる。別居期間が長くなったので、区切りをつけたい。財産分与、慰謝料、養育費について知りたい。公正証書を作成したい。一方的に離婚したいと言われて困っている。

離婚問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご面談あるいはお電話でのご相談を承っております。
事前予約制です。まずは、お電話メールにてお問い合わせください。
初回メール相談無料です。

〇誰に相談していいか、わからない方。
友人や家族に話しても、法律的な判断はできません。
離婚届を出される前に、まずは正しい知識を得てください
専門家が、貴方のお悩みを解決に向けて全力で取り組みます。
また、行政書士は法律で守秘義務づけられておりますので、安心してご相談いただけます。

〇何から始めたらいいのか、自分がどうしたいのかわからない方。
相談することでご自分の気持ちがすっきりと整理できます
当サポートは、決して離婚を後押しするものではありません。
あくまで、貴方のご希望を優先させていただき、実現にむけてのアドバイスをさせていただいております。

〇配偶者に浮気の疑惑がある方。
食事やカラオケに行った記録だけでは、浮気の証拠にはなりません。

〇不倫相手に慰謝料を請求したい方。
内容証明郵便にて相手方に請求をすることができます。

〇慰謝料を請求された方。
交際相手に家庭があるのは知っていたが、突然慰謝料を支払うよう書面が送られてきて困っている。。。

〇できることならばやり直ししたい方。
離婚を一方的に切り出されて困っている。できることならば、やり直ししたいと思っている

〇養育費が欲しい方。
すでに離婚を離婚をしてしまった方も、養育費の請求は可能です

◆離婚協議書は公正証書で作成を!
日本にでは、離婚した夫婦で養育費が必要なケースにもかからわず、7割以上が支払っていない現実があります。支払われている少ないケースは、かなりの確率で公正証書が作成されております。
強制執行力を持つ公正証書を作成することにより、何十年間も支払いを続ける心的圧力にもなります。

◆離婚届をすでに出されてしまった方もあきらめないで!
すでに離婚届を出されてしまった方でも、契約を公正証書で作成することは可能です。

※まずはお気軽にご相談ください。