離婚に関する公正証書の記事一覧

当サイトの更新情報はRSSフィードでも配信しています。


どうして離婚協議書は公正証書がいいのか

万一、離婚協議書の中で取り決めした支払いがない場合に、公正証書を作成しておけば、お給料や財産から強制執行が可能だからです。また、支払う側からしても心的圧力になりますので、約束を守ろうと思う気持ちが強くなります。養育費や慰謝料の分割払い等、長い期間支払ってもらうものについては、公正証書は作成しておいた方が、望ましいです。
また、年金分割を望まれる場合、年金事務所に『公正証書で作成した離婚協議書の抄録』を提出する必要があります。公正証書の他、家庭裁判所で作成された『調書』『審判』『判決文』等でも手続きが可能です。公正証書でない離婚協議書では、年金分割の手続きはできません。

2012年04月09日 up / カテゴリ: 離婚に関する公正証書