離婚協議書を公正証書で作成するメリット

離婚協議書を公正証書で作成するメリット

離婚協議書は、必ず公正証書で作成しましょう。また、忘れずに執行認諾文言もつけておきます。

  • 将来、金銭の支払いが滞ったときには、裁判所で債務名義をとることなく、強制執行をすることができます。(お給料の差し押さえも可能です。)
  • 公正証書で離婚協議書を作成することにより、長い期間にわたって養育費等を払い続ける心的圧力にもなります

※後の紛争を防ぐためにも、「離婚に関する債権債務がないことを相互に確認する」「今後名目の如何を問わず一切の請求をしない」等の文言を入れるのが一般的です。ただし、その他の請求権は放棄することになりますので、協議・公正証書作成は慎重に行うことが重要です

※まずはお気軽にご相談ください。